Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


翻訳

アメリアの最近の成績。低調…

アメリアの結果が出た。もっといけるかと思ったが全然だった。 翻訳は難しい。 最近の定例トライアルの結果。 出版(ノンフィクション)C 実務(ビジネス) C 「実務(ビジネス)」の方は、結構調べて、いい感じに仕上がったと思っていただけに、がっかり。 …

翻訳課題で高評価!嬉しい事と残念な事

翻訳の課題の結果が返ってきた。それが思いのほか良い結果だった。 (※この課題というのはアメリアとは別のもの) 課題は、英訳と和訳で、技術的内容を含むメールのやり取りだった。 なじみのない技術分野の内容だったので、ちょっとややこしいところもあった…

『ぼくは翻訳についてこう考えています -柴田元幸の意見100-』

気軽に読めそうな翻訳関連の本として購入。 内容 著名な翻訳者である柴田先生の書かれたものなどから、引用され編集されている。合計100個掲載されている。 掲載されている文章は柴田先生が選んだのではなくて別の方で、まえがきでは「柴田は監修者と言うの…

2020年9月の英語の学習時間

9月の英語の学習時間を集計してみた。 25時間09分。 平均すると1日あたり約50分。激減。 実は9月の後半は忙しすぎて勉強はほぼできなかった。 TOEIC 特に受験予定もなく何もしなかった。 翻訳 9月もメインは翻訳の学習だった。 Ameliaの翻訳トライアスロンの…

Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(10)

Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。 今回10回目の挑戦。 テスト時間は、分量や難易度でその時により多少変わるようだが、今回は短めだった。 次の日は、始発で法事に出席する予定だったので、短めだったのはちょうど都合が良かっ…

アメリア歴一年。今後の目標。最近の成績。

アメリアに参加して、そろそろ一年くらいになる。 最初は様子を探る感じで定例トライアルに参加していたが、だんだんと状況がわかってきた。 このままだとだらだらしてしまいそうなので、今までの結果も踏まえて目標を設定してみた。 ・2020年12月までの定例…

2020年8月の英語の学習時間

8月の英語の学習時間を集計してみた。 53時間16分。 平均すると1日あたり1時間43分。 少しづつゆるんできて8月下旬に減速、学習時間減少中。 TOEIC 『#TOEIC公式みんなで模擬受験』をついに解いた。 TOEICの模試でも解かない限り、2時間連続で英語の勉強な…

『ダ・ヴィンチ・コード』は本で読むのがいいかも

『ダ・ヴィンチ・コード』を読み終わった。 『日本人なら必ず悪訳する英文』を解き進めていたら、最後のパートの翻訳の課題が『ダ・ヴィンチ・コード』からの出題となっていた。解くにあたり、内容は知っていた方がよいとのことだったので、そこに書かれてい…

『翻訳夜話』、村上春樹氏と柴田元幸氏の小説の翻訳についての本

村上春樹氏と柴田元幸氏の『翻訳夜話』を読んだ。 村上春樹氏の小説を一冊も読んだことがない。村上氏は結構翻訳もされているらしいが翻訳書も一冊も読んだことがない。 一方、有名な翻訳者である柴田元幸氏の翻訳書もほとんど読んだことがなく、一冊目を読…

アメリアでカウンセリングを受けた

アメリアでカウンセリングを受けてきた。 今年に入ってからのことで、新型コロナの非常事態宣言が出る前のこと。 アメリア会員は、無料でカウンセリングを受けられる。電話でも可能であるが、せっかくなので、アメリアの事務所にお伺いすることにした。 まず…

字幕翻訳に初めて挑戦(ちょっと楽しかった)

字幕翻訳に初めて挑戦してみた。 アメリアの翻訳トライアスロンの字幕翻訳にチャレンジしようかと思い、その練習のため。 www.englishlearner-m.net アメリアでは、過去の定例トライアルや翻訳トライアスロンの課題、解説と訳例が公開されている。 今回、ア…

2020年7月の英語の学習時間

7月の英語の学習時間を集計してみた。 54時間51分。 平均すると1日あたり1時間46分。基本的に在宅勤務は続いているが、色々あって若干失速気味。 TOEIC 公式模擬受験も(忘れかけていて)まだ受けていない状況。7月も全然勉強せず。 翻訳 7月もメインは翻訳の…

これはいい!『字幕翻訳とは何か 1枚の字幕に込められた技能と理論』

紙の本が好きなので、電子書籍は避けていたが最近、ついにKindleに手を出してしまった。 というのも、『字幕翻訳とは何か』は、印刷した本では出版されておらず、購入するとなるとKindle本しかなかったため。 レビューを見るとかなり内容は良さそうで気にな…

LogoVista辞書を「かんざし」で使う!

今回はかなり細かな話題であるが、PCの辞書環境が強化されて嬉しかったので紹介してみる。 PCのローカル辞書を充実させる目的で、LogoVistaの、『研究社英語大辞典セット』、『広辞苑』を購入した。『研究社英語大辞典セット』には、『英和大辞典第6版』、『…

アメリア入会9か月経過。感想、成績など。

翻訳者ネットワークアメリアに入会して9か月経過した。 感想や成績などについて書いてみる。 アメリアに入会した主な目的は、自分のレベルを把握することであった。 定例トライアル 毎月開催される定例トライアルに参加するには、アメリアの年会費とは別に、…

翻訳学習者に超おすすめ!『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(その2)

www.englishlearner-m.net 前に少し紹介したが、まだ書き足りない部分があるのでもう少し書いてみる。 この本は翻訳の技術的なことだけではなくて、英語学習に関するところなどのもう少し広く深いところまで情報が載っていて、自分としてはかなり貴重な本だ…

Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(9)

Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。今回9回目の挑戦。 今回、テスト中にトラブルがあって焦った。 テスト開始後に、課題文は普通に印刷できていたのに、一通り訳したところで訳文を確認しよう思って印刷しようとしたら、なんと印…

2020年6月の英語の学習時間

6月の英語の学習時間を集計してみた。 67時間30分。 平均すると1日あたり2時間15分ジャスト。 従来より多めであるが、やはりそれは在宅勤務のおかげと思う。特に、在宅勤務が始まってから、仕事前に朝に勉強をするのをずっと続けている。 朝は寝ぼけてて、身…

Gengoの翻訳者のトライアルテストをうけた(3)

Gengoの3回目のトライアルテストを受けてみた。 たまにサイトをのぞいても、全然テストが実施されていなかったようだが、先月、久しぶりにテストが受けられるようになっていた。 その前に受けたのが1年以上前。その当時は翻訳の勉強を全然やっていなかった。…

翻訳学習者に超おすすめ!『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』

前からこの本の存在は知っていたが、タイトルやレビューを見て何となく購入に至っていなかった。 安西先生の本や問題集にずっとお世話になっていたが、一通り終わりそうになったので、試しに買ってみた。 内容 この本では、PART A, B, Cに分かれていて合計14…

Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(8)

Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。 今回8回目の挑戦。 テスト前には、『日本人なら必ず誤訳する英文』を終わらせて、結構いい感じでテストを受けれたように思う。 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 あなたはこれをどう訳し…

『翻訳英文法トレーニングマニュアル』

翻訳のための問題集、『翻訳英文法トレーニングマニュアル』を終了。 内容 この『翻訳英文法トレーニングマニュアル』は、安西先生の『英文翻訳術』の内容に対応した問題集。 この本の「はじめに」に以下のように書かれている。 上智大学で担当している翻訳…

2020年5月の英語の学習時間

5月の英語の学習時間を集計してみた。 94時間17分。 平均すると1日あたり、約3時間2分。 このブログで以前の学習記録を確認してみたら、2018年以降で、この2020年5月が一番学習時間が長かった! 理由の1つは、5月の頭がGWで学習時間がとれたこと。 あと、在…

『トライアル現場主義!』、翻訳トライアルを受ける人に貴重な一冊

翻訳会社に翻訳者が登録するには、トライアルテストを受けて通らないといけない。 そのトライアルテストについての本である『トライアル現場主義!』を購入し、課題を解いてみた。 内容 この本は、100ページ強の本で、内容は下記のようになっている。 はじめ…

ローカル版の『英辞郎 第11版』

普段、オンラインの『英辞郎 on the WEB Pro Lite』をよく使ってる。 www.englishlearner-m.net 非常に便利ではあるが、ネットワークの調子が悪かったり、サーバーメンテナンスで使えないこともある。そんな時のために、ローカル辞書を持っておけばいざとい…

Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(7)

Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。今回7回目の挑戦。 今回はテストを受けられるようになってからすぐに受けずに、少々準備して臨んだ。 ツールの導入 以前書いたように、前回のテストを受けたその次の日に『Zero to One』という…

その場で調べられる英日辞書、Chromeの『Google Dictionary』が便利!!

前回までのAHK版かんざしとマウスの話の続き。 AHK版かんざしを使い始めて、マウスも買った。さらに他にもっともっと楽できる方法はないかと考えていたら、ひとつ思い出した。 大昔に、単語を選択すると、そこに小さいウインドウが開いて意味が出てくるツー…

結局マウスを4個購入!(AHK版かんざし活用のため)

前回紹介したAHK版かんざしは非常に便利である。 しかし、ちょっと不便なところがあった。 ウェブサイトなどで選択した単語を検索する場合である。語句を選択した後、マウスの中ボタンを押してメニューを出す、というのがちょっとやりにくい。中ボタンはマウ…

『AHK版かんざし』で世界が変わった!

『AHK版かんざし』はオンラインの辞書、ローカルの辞書、グーグルなどを効率的に検索するためのツール。 内山氏のAHK版かんざしのサイトhttps://uchi-com.jp/kanzasi/ahk.html 以前から『AHK版かんざし』のことは知っていて、数か月前にPCにインストールして…

翻訳者ネットワーク『アメリア』とは

このブログで既に何度か触れている、『アメリア』について。 より本格的に翻訳の勉強するためにどうしようかと考えて、翻訳者ネットワーク『アメリア』に入会することにした。 去年の秋ごろの消費税が上がる前の半年くらい前のことである。 翻訳スクールなど…