Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(10)

Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。

今回10回目の挑戦。


テスト時間は、分量や難易度でその時により多少変わるようだが、今回は短めだった。

次の日は、始発で法事に出席する予定だったので、短めだったのはちょうど都合が良かった。


特にトラブルもなく、持ち時間をぎりぎりまで使って、訳文を提出。


結果は、速い時はあっという間に返ってきていたが、今回は少し時間がかかった。

とは言っても、24時間も経たないうちに返ってきた。


ここ最近ずっと結果は、"Starter(High)"だった。


翌日の法事は早朝出発のため、移動中の電車では大体寝ていたが、ふと目覚めたときにメールを見ると結果が来ていた。


今回、結果通知メールを見ると"Starter(High)"じゃなかった。

まさかの、ランクダウン?


でも、よく見るとStandard。

わかりにくいが、合格したようである。


読み返すと確かに合格している。

よかった。

思ったより長くかかったが合格してよかった。

 

今回、指摘は3件だけだった。

最近2,3回のテストでは、意味は分かっていて、そんなにはずしてないつもりだったが、日本語の指摘が多かった。それで、文章の内容に適した日本語を使うように類似のものを調べ、課題に対してより適切な日本語を使うことを心がけた。

それがよかったようである。

ニュース、契約書、マニュアル、技術文書、いろいろなタイプの文章があるが、翻訳する場合は、その文章に適した表現、言葉を使わないといけない。あらためて勉強になった。

 

Standardに合格するまで1年半かかったが、色々勉強させてもらった。

また別途整理して書いてみたいと思う。

 

 

翻訳については、今後の目標は、アメリアの定例トライアルのA判定。

最近、次のステップに上がるための自分の課題が見えていないので、そのあたりから見つけていかないといけない。

 

www.englishlearner-m.net

 

 

 

(↓↓ もし記事が参考になりましたらクリックお願いします!)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村