Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


アメリアの最近の成績。低調…

アメリアの結果が出た。もっといけるかと思ったが全然だった。 翻訳は難しい。 最近の定例トライアルの結果。 出版(ノンフィクション)C 実務(ビジネス) C 「実務(ビジネス)」の方は、結構調べて、いい感じに仕上がったと思っていただけに、がっかり。 …

ランボーシリーズ最終作『ランボー ラスト・ブラッド』

3ヵ月ほど前になるが、『ランボー ラスト・ブラッド』を映画館で見てきた。 今度こそランボーの最終作と思われる。 前作の『ランボー 最後の戦場』のエンディングの場所から始まり、年を取ったランボーが、マフィアに戦いを挑む、というストーリー。 R指定の…

翻訳課題で高評価!嬉しい事と残念な事

翻訳の課題の結果が返ってきた。それが思いのほか良い結果だった。 (※この課題というのはアメリアとは別のもの) 課題は、英訳と和訳で、技術的内容を含むメールのやり取りだった。 なじみのない技術分野の内容だったので、ちょっとややこしいところもあった…

スタローンの『ランボー 怒りの脱出』、『ランボー3 怒りのアフガン』、『ランボー 最後の戦場』

しばらく前に、『ランボー 怒りの脱出』、『ランボー3 怒りのアフガン』、『ランボー 最後の戦場』がTVで放送されたので見た。 夏前に公開されたランボーシリーズの最終作『ランボー ラスト・ブラッド』の前だった。 『ランボー 怒りの脱出』 ランボーの1作…

『ぼくは翻訳についてこう考えています -柴田元幸の意見100-』

気軽に読めそうな翻訳関連の本として購入。 内容 著名な翻訳者である柴田先生の書かれたものなどから、引用され編集されている。合計100個掲載されている。 掲載されている文章は柴田先生が選んだのではなくて別の方で、まえがきでは「柴田は監修者と言うの…

2020年9月の英語の学習時間

9月の英語の学習時間を集計してみた。 25時間09分。 平均すると1日あたり約50分。激減。 実は9月の後半は忙しすぎて勉強はほぼできなかった。 TOEIC 特に受験予定もなく何もしなかった。 翻訳 9月もメインは翻訳の学習だった。 Ameliaの翻訳トライアスロンの…

英会話のイーオンをやめた

6年半通った英会話のイーオンをやめた。 実は1年ほど前のこと。 理由の一つが、翻訳の勉強をまじめにやり始めたため。 具体的には、一年前くらいにアメリアを始めている。それでイーオンのレッスンの準備に十分に時間がかけれなくなった。イーオンの授業料は…

Conyacの翻訳者のトライアルテストをうけてみた(10)

Conyacの翻訳者のトライアルテスト(レベルテスト)をうけてみた。 今回10回目の挑戦。 テスト時間は、分量や難易度でその時により多少変わるようだが、今回は短めだった。 次の日は、始発で法事に出席する予定だったので、短めだったのはちょうど都合が良かっ…

メディアの対応が予想以上、例えば愛知リコール

メディアについて、自分が知らなかっただけで、知ってる人には何を今さら、となるかもしれない話。 数年前までは、自分は社会情勢とか政治とか全然興味がなかった。 少しそういうことを調べ始めたのが、英会話レッスンのため。 英会話のイーオンの上の方のク…

安倍首相辞任に対する海外首脳の反応で英会話スクールで話した内容を思い出した

www.sankei.com 安倍首相の辞任で、各国首脳からねぎらいのツイート相次いだというニュースがあった。 それを見て以前、英会話のイーオンのレッスンで話した内容を思い出した。 数年前に英字新聞で読んだ内容だったと思うが、総理大臣として結構海外を飛び回…

日本語の習得(もう少し英語を勉強しようと思えるかもしれない話)

生まれてから初めて話す言葉は、ある調査によると、ご飯を意味する「まんま」が多いようである。 赤ちゃんは言葉を覚えて色々話すようになる。 幼稚園くらいでひらがなを覚える。 最初は自分の名前をひらがなで書く。 カタカナ、漢字を覚えるようになる。 国…

『求めない』、世界の見え方が変わった

10年以上前に購入して、途中まで読みかけていた本。 たしか当時テレビでも取り上げられたりして話題になっていた記憶がある。 手元にあったのでまた読み始め、今回は読み終わった。 内容 「求めない」ということについて、いろいろな短句、短詩が書かれてい…

アメリア歴一年。今後の目標。最近の成績。

アメリアに参加して、そろそろ一年くらいになる。 最初は様子を探る感じで定例トライアルに参加していたが、だんだんと状況がわかってきた。 このままだとだらだらしてしまいそうなので、今までの結果も踏まえて目標を設定してみた。 ・2020年12月までの定例…

2020年8月の英語の学習時間

8月の英語の学習時間を集計してみた。 53時間16分。 平均すると1日あたり1時間43分。 少しづつゆるんできて8月下旬に減速、学習時間減少中。 TOEIC 『#TOEIC公式みんなで模擬受験』をついに解いた。 TOEICの模試でも解かない限り、2時間連続で英語の勉強な…

16年前、TOEICは575点だった

古いTOEICのスコアが出てきた。 2004年に会社で受けたTOEIC IPテストの結果。 その当時は年に一回のペースで、会社でTOEIC IPテストを受けていた。 2002年 615 L325, R280 2003年 585 L275, R310 2004年 575 L305, R270 2005年から数年間はTOEICを受けていな…

TOEICの受験料をコンビニで払い戻してきた

この春のTOEICが開催中止になって2回分(3月、4月分)のバウチャーを持っていたが、身の回りがバタバタしているので、1回分は払い戻すことにして、申請をした。 使用期限が、来年春くらいまでであるが、念のために1回分だけは払い戻した。 5月のテストが中止に…

『ダ・ヴィンチ・コード』は本で読むのがいいかも

『ダ・ヴィンチ・コード』を読み終わった。 『日本人なら必ず悪訳する英文』を解き進めていたら、最後のパートの翻訳の課題が『ダ・ヴィンチ・コード』からの出題となっていた。解くにあたり、内容は知っていた方がよいとのことだったので、そこに書かれてい…

本日から愛知県知事リコール署名開始、『月間Hanada 大村知事リコール!』

本日から愛知県知事リコール署名活動が始まった。 日本で知事のリコールは初めてらしい。 “愛知のテドロス”大村知事リコール!高須克弥院長熱烈応援号(月刊Hanadaセレクション) 作者:花田紀凱責任編集・月刊Hanada編集部 発売日: 2020/08/13 メディア: Kindl…

『翻訳夜話』、村上春樹氏と柴田元幸氏の小説の翻訳についての本

村上春樹氏と柴田元幸氏の『翻訳夜話』を読んだ。 村上春樹氏の小説を一冊も読んだことがない。村上氏は結構翻訳もされているらしいが翻訳書も一冊も読んだことがない。 一方、有名な翻訳者である柴田元幸氏の翻訳書もほとんど読んだことがなく、一冊目を読…

Sunny Hills(南青山店)でりんごケーキ(パイナップルケーキではなく)

このアメリアでのカウンセリングを受けたときの、帰り道のこと。 www.englishlearner-m.net カウンセリング後、パイナップルケーキを買うために、Sunny Hillsに寄ってきた。 Sunny Hillsはパイナップルケーキで有名なお店。台湾の本家の方に行ってから、日本…

『#TOEIC公式みんなで模擬受験』を解いた結果

#TOEIC公式みんなで模擬受験、を解いてみた。 Youtubeで公開されたTOEICの模擬テスト、公開されてから大分経ってるが。 ちなみに、そろそろ公開期間が終わりそうかと思ったが、模擬テストや解説の動画の公開が、9月末まで延期されていた。 www.iibc-global.…

アメリアでカウンセリングを受けた

アメリアでカウンセリングを受けてきた。 今年に入ってからのことで、新型コロナの非常事態宣言が出る前のこと。 アメリア会員は、無料でカウンセリングを受けられる。電話でも可能であるが、せっかくなので、アメリアの事務所にお伺いすることにした。 まず…

『THE MENTALIST』(字幕版)、おもしろかった

英語を聞くためと、娯楽のために、海外ドラマを字幕版で見ている。 先日ついに、Amazon Primeで『THE MENTALIST』(字幕版)を最後まで見終わった。 去年から見ていたので、長かった。 というのも、去年の10月頃のある日突然、有料コンテンツ(Prime特典でなく…

字幕翻訳に初めて挑戦(ちょっと楽しかった)

字幕翻訳に初めて挑戦してみた。 アメリアの翻訳トライアスロンの字幕翻訳にチャレンジしようかと思い、その練習のため。 www.englishlearner-m.net アメリアでは、過去の定例トライアルや翻訳トライアスロンの課題、解説と訳例が公開されている。 今回、ア…

TOEIC254回(10/25)以降は午前午後2回実施

TOEIC 253回(10/4)は、少々個人的にややこしい状況なので受けない予定。 でも、今後のために先行申込がどんなものか確認してみた。 この先行申込は、以前開催されなかった3月、4月のバウチャーコードを持っている人のためのもの。 8/3(月)の12時から申込開始…

2020年7月の英語の学習時間

7月の英語の学習時間を集計してみた。 54時間51分。 平均すると1日あたり1時間46分。基本的に在宅勤務は続いているが、色々あって若干失速気味。 TOEIC 公式模擬受験も(忘れかけていて)まだ受けていない状況。7月も全然勉強せず。 翻訳 7月もメインは翻訳の…

これはいい!『字幕翻訳とは何か 1枚の字幕に込められた技能と理論』

紙の本が好きなので、電子書籍は避けていたが最近、ついにKindleに手を出してしまった。 というのも、『字幕翻訳とは何か』は、印刷した本では出版されておらず、購入するとなるとKindle本しかなかったため。 レビューを見るとかなり内容は良さそうで気にな…

LogoVista辞書を「かんざし」で使う!

今回はかなり細かな話題であるが、PCの辞書環境が強化されて嬉しかったので紹介してみる。 PCのローカル辞書を充実させる目的で、LogoVistaの、『研究社英語大辞典セット』、『広辞苑』を購入した。『研究社英語大辞典セット』には、『英和大辞典第6版』、『…

10月のTOEICの先行申込や返金案内

コロナでずっと開催が見送られているが、先日久しぶりに9月のTOEICの開催に向け申込み再開された。 定員制、早い者勝ちということで、予想された通り申込開始からサイトにアクセスが集中、4時間後にはかなりの開催地で満席となり、一日くらいで全国で満席と…

サラリーマン川柳的な(?)、『Six-Word Memoirs Love & Heartbreak』

『Six-Word Memoirs Love & Heartbreak』は、英語の6語の短詩や英文がひたすら載っている本。 『日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編』に、翻訳の問題として、6語の短詩が3つほど取り上げられていた。それに関連して調べてみたら、six-word memoirsという…