Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(985点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


『モンスター』、想像よりはるかに面白く、深かった。

少し前に、作家の百田尚樹氏が『モンスター』の出版に至るまでの話を披露していた。

ご本人はお蔵入りにしようとしていた作品だったとのこと。

この作品を試しに読んでみた編集者やその関係者がおもしろいと言って、百田氏も自分で読み返したところたしかにおもしろいとなり、出版に至った。

この出版までの経緯を話を聞いたら読んでみたくなった。

 

 

この本のテーマは女性の整形や美しさ。

裏表紙より。

田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のようによみがえってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だったー。

 

ストーリーは、現在と過去の主人公の未帆の視点で進む。

この構成によって、過去と現在がだんだんとつながっていく後半で盛り上がりが増しているように思う。

読み進めていくとだんだんと続きが気になるようになって、後半はかなり一気に読んでしまった。

最後の最後までおもしろく、読み終わっても、余韻が残り色々と考えさせる深い本だなと思った。

 

テーマは整形であり、それとともに美しさの価値観についても語られる。あまり考えたことがなかった内容だったのでなかなか興味深かった。

解説でも指摘されていたし、作者も自ら語っていたが、整形についての知識はかなりきちんとしたものらしい。

 

百田氏は、女性の心理がわかると言われているが、それがわかるのがこの本かもしれない。帯に「女性読者の共感を呼び、驚異のロングセラー!」とある。

この本はかなり面白い本だと思ったが、女性にはより刺さる作品なのかもしれない。

 

 

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 



(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村