Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


コロナウイルスの直近のTOEICや英検への影響

コロナウイルスの影響で、国内や海外の大きな展示会が中止になる話を聞いた。

それで気になって3月のTOEIC(第248回)やもうすぐ2次試験の英検(2019年度第3回)について確認してみたら、それぞれ通知が出ていた。

 

TOEIC

第248回TOEIC Listening & Reading公開テスト2020年3月8日(日)の実施について

https://www.iibc-global.org/info/administration/urgent_12

今のところ開催されるとのことで、感染予防には気を付けてくださいとのこと。

(2020年2月21日追記)

※2020年2月21日に上記通知に更新があり、「3月以降の公開テストについて実施の可否を検討」していて、2020年3月8日(日)のテストの受験票の発送を保留しているとのこと。

 

英検

英検二次試験 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2020/0212_01.html

英検は、一次試験が終わってあと1週間くらいで2次試験であるが、こちらも通知が出ていた。英検では、基本的に2次試験はマスクの着用が禁止であるが、今回は「特別にマスクの着用を推奨」するとのこと。そして面接官もマスクの着用を励行している。

 
~~~
日本では、まだ現時点で厚生労働省のHP(問2の回答のところ)では、「日本国内で、現在、流行が認められている状況ではありません」とのこと。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

中国では全人代が延期みたいな話になってる。全人代前に開かれる地方レベルの議会も延期が相次ぎ、開催の目途は立たないらしい。

発生源である隣国は、都市を封鎖したり、巨大収容施設を急造したりしているので、この温度差はすごい。

 

自分の周りの話では、中国の深センの会社の担当エンジニアが2月末まで会社に戻れないという連絡があった。

台湾出張予定の人が台湾支社側からの要請で出張がなくなっていた。電話会議など別の手段を考えるとのこと。日本側は気にしていないが、向こうの人たちの方が気にしている。

あと、英語のオンラインレッスンで聞いたが、フィリピンでも人の移動が制限されてOFWs(Overseas Filipino Workers)が戻れないことがあるらしい。

 

ちなみに、冒頭の海外の大きな展示会というのは、スペイン・バルセロナで世界最大級の通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」のことで、国内の展示会というのはCP+(シーピープラス)。

https://www.mwcbarcelona.com/

http://www.cpplus.jp/

 

 

(もし記事が参考になったようでしたらクリックしてただけるとうれしいです)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村