Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


2019年度のTOEICと英検と工業英検のスケジュール

どのテストを目標にするか整理するために、2019年度のTOEICと英検と工業英検のスケジュールを並べてみた。さすがに、TOEICと英検は全然スケジュールがかぶっていない。

f:id:jug_m:20190411201205j:plain

こうしてみると、秋から冬のTOEICテストの開催が密集しているのがわかりやすい。10月、11月、12月はインターバルが短くなるので、本番の実戦感覚が体に残りそう。勉強を継続しながら、3回くらい連続で受験するとスコアが伸びそうな、いい感じのスケジュールのような気がする。

 

今月と来月のTOEIC239回と240回は、既に受験申込み済み。その後は7月の工業英検2級が目標で、これは申し込む予定。6月の英検はちょっと迷ったが冷静に考えると、中国語レッスンを受ける予定なので対応できなさそう。

秋も中国語レッスンが入るとかなりそれで時間がとられるで、英検は大変そう。それに工業英検と英検の2次試験がかぶってもいる。一応、7月の工業英検2級には合格して秋には工業英検1級を受けるというもくろみなので、そのとおりにうまく行けば英検を受けられない。英検は年末年始に頑張って勉強して1月に受けるのがよさそう。

表には入れなかったが、8月頃の通訳案内士や(TOEIC 244回と同じ日の)日本語教育能力検定試験もちょっと興味があり。

それに中国語のテストも久しぶりに受けてみたい気もする。HSKかあるいは中国語検定か。

しかし、普段は英会話スクールやオンラインレッスンもあるので、あんまり詰め込み無いようにしすぎないといけない。実際去年の10月~12月は、英語のセミナーとか英検サンプルテストとか色々詰め込み過ぎて大変だった。当時、スケジュールが立て込んでたので、英会話のイーオンを1か月休学するという技も使った。しかしそれでも大変だった。

5月は会社でTOEIC IPテストもあるかもしれないので、5月にはまた一月ほどイーオン休学という必殺技を出すかもしれない。

 

それにしても、色々テストの予定を考えていたら、それだけでおなかいっぱいになってきた。

 

 

(もし記事が参考になったようでしたらクリックしてただけるとうれしいです)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村