Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(975点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


オンラインレッスンのHanaso英会話のはじめ方

Hanaso英会話でレッスンを3年ほどづつけている。次の4月で4年目突入。準備など始めた頃を振り返ってみる。

~~~ 

 

オンラインレッスンを始めた理由

英会話スクールのイーオンで、話す機会を増やしたほうがよい、と先生からアドバイスをもらった。その先生はクラスをアップするようにすすめてくれた先生。先生のすすめで一番上のクラスに上がったものの、他の生徒さんよりもまだレベルが下だったので、そういうアドバイスをしてもらったのかな、と今は思う。

また、英会話スクールのグループレッスンだと、先生や他の生徒さんが話してる間は話せないので、実際自分が話しする時間はそんなに多くない。

その先生は外国人と付き合うのが一番上達すると言っていた。しかし、それは難しい。非常に難しい。

ちょうどその頃一緒にレッスンを受けていた人からオンラインレッスンをやってる話しも聞いたりしていたので、オンラインレッスンを始めることにした。

どのオンラインレッスンを受けるか?

はじめるにあたって、どこでレッスンを受けるか調べてみた。いくつか候補があったが、Hanasoにした。単なる印象であるが、Hanasoでは先生が割合きちんとトレーニングされている気がした。また値段が安いのをすごくアピールしてくるところは、ちょっと抵抗があったので、まずHanasoで体験レッスンを受けてみた。特に問題は無かったのでそのまま入会した。体験でレッスンを受けた先生にはまだ継続して習っている。

オンラインレッスン受講の準備

オンラインレッスンではスカイプを使ってレッスンを受けるが、自宅PCでは全然使ったことが無かったので、Hanasoの体験レッスンを受ける前までに準備した。

レッスンを受けるまでの流れはHanasoのHPに書かれていて、スカイプのインストール方法や、ウェブカメラやヘッドセットのおすすめ製品も掲載されている。それらを参考にした。

PCにスカイプをインストールし、そしてスカイプ用のウェブカメラやヘッドセットも購入。

 

サンワサプライ USBヘッドセット MM-HSUSB13BKN

 

サンワサプライ USBヘッドセット MM-HSUSB13BKN

サンワサプライ USBヘッドセット MM-HSUSB13BKN

 

 

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

 

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

 

 

料金プラン

毎日レッスン(1コマ/2コマ)を受講するプランや毎月決まった回数(8/12/16回)を受講するプランなどあったが、最初は毎日1レッスン受講する"毎日25分プラン"を選んだ。最初の目的はより多く話す機会を作りたいということであったので。毎日25分プランは税込6,264円。

講師の先生の選択

Hanasoでは、講師の先生方のスケジュールが7日先まで公開されている。開講されていて、まだ予約されていないコマ(25分)から選んで予約する。 先生は担任制ではないので、毎回予約する必要がある。

マンツーマンのオンラインレッスンだと、英会話スクールのようなグループレッスンよりも先生のスキル、レベルや相性が重要になってくると思う。25分間ずっとその先生と、1対1でビデオ通話するので。今は、大体固定で3,4人の先生のレッスンを受けているが、最初は自分にあう先生を見つけるまで何人かの先生を試した。

1度に予約できるコマ数の制約

1度に予約できるコマ数は決まっている。その予約したレッスンが終わるまで、次の予約はできない。人気のある先生は、予約が先まで埋まっている。毎日25分プランでは1コマしか予約できないので、もし2, 3日後の予約を入れてしまうと、それまではレッスンが受けられない。

通常の料金プランに対して、オプションでレッスンチケットというものがある。追加で購入できるチケットであり、それについては予約のコマ数の制限はない。このレッスンチケットは通常のプランのオプションという扱いとなっていて、1コマのレッスン料金は割高になる。 

講師の先生のレベル

先生方はほぼ全員フィリピン人。英語のレベルは高いと思う。また、経験ありそうな先生を選んでいるからかもしれないが、先生のレベルは全然問題ない。自分は英検1級、TOEIC975点ではあるが、会話表現、語彙、発音、アクセントはいつも色々教わっている。

レッスンコース

レッスンのコースは色々ある。自分は大部分が"Webのニュースを使ったレッスン"で、その他に"フリートーク"やトピックを選んで会話する"トピックトーク"を少し受けたことがあるだけであるが、それ以外にも発音トレーニング、TOEIC対策やビジネス関連のコースもあるようである。

まとめ

自分の場合、基本的には話す機会を多く作るということで始めたが、全然問題なく活用させてもらっている。コースを毎日25分コース、毎日50分コース、月2回コース、月8回コースなど色々変えつつ、状況に応じて活用させてもらっている。コストも英会話スクールよりかなり安く、今までやめようと思ったことがなかった気がする。

Hanaso英会話に限らずオンラインレッスンは比較的割安で、ネット環境があれば受講できるので非常に便利だと思う。自分の都合のよい時間で受講できるので、英会話のレッスンの手段としてはよいと思う。

その他

Hanaso英会話ではここ2年、お年玉プレゼントとしてレッスンチケット2枚のプレゼントがあった。これはちょっと嬉しい。

 

こちらが、Hanaso英会話。

www.hanaso.jp

 こちらは、以前紹介した英検2次対策で利用している、Value English。

www.englishlearner-m.net