Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


"Auld Lang Syne"は大晦日の曲/今年もありがとうございました。

オンライン英会話のHanasoは、4年以上続けている。

レッスンでは、大体Webニュースを使ったレッスンを受講していて、記事は自分で調べて用意している。

 

 

今年は、世の中のニュースは新型コロナに関わるニュースばっかりだったので、最近はちょっとそれに抵抗して、新型コロナと関係ない、クリスマスや年末年始関連の記事を探して出して使った。


その1つの記事の中で、"Auld Lang Syne"という曲について知った。西洋では、New Year's Eve(大みそか)のパーティで歌われる曲らしい。

この曲は『蛍の光』の原曲であり、スコットランドの民謡とのことである。また、Wikipediaによると、イギリスのEU脱退の際に歌われたとか。

 

Wikipedia contributors. "オールド・ラング・サイン." Wikipedia. Wikipedia, 22 Aug. 2020. Web. 30 Dec. 2020.

ja.wikipedia.org

 


Youtubeを見ると、"Auld Lang Syne"はたくさん動画上げられている。マライア・キャリーが歌っているのもある。

そんな中、これが結構いいんじゃないかと思ったが、いかがだろうか。

 

www.youtube.com

 

 

~~~ (BGMは、"Auld Lang Syne"で)

 

今年も、英語を中心に色々書いてきましたが、当ブログをお読みいただきありがとうございました。続けられるのは、読んでくださる方がいるというところが大きいです。

ブログを書いていると、考えていたことがまとまってきたり、調べたことが勉強になったりと、自分が得ることの方が、このブログで提供することよりも多いかもしれないと思ったりしますが、来年も細々と継続して何かためになる情報を共有していければなと思います。

それでは、また来年もよろしくお願いします。

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村