Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(975点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


英会話のイーオンにてカウンセリング

今週、英会話のイーオンにて今年最初のレッスンを受講。

そしてそのレッスン後にひさしぶりにカウンセリング。カウンセリングとともに受講期間が3月終了なので次をどうするかという話もあり。大体この2つはセットになっている。

カウンセリングは英語学習の問題点など相談できる機会である。学習の方法や悩みなどを相談してもらえる。でも自分の場合は、何が足りないか、何をすればよいかは普段から考えてるのでそんなに相談したいこともない。

英会話のイーオンでは、レッスン(コース)はレベル分けされていて、以前は上のレッスンに上がれるかどうか、カウンセリングの時に話しがあるので楽しみだった。しかし、今は一番上のレベルのコース(Discussion Matters)にいるのでそういう楽しみもない。

イーオンは11段階のレベル分けになっている。入学時、最初にクラス決めの面接があり、自分はレベル6でちょうど真ん中だった。(ラウンドアップレッスンのBreakthroughとグループレッスンのEncounter)

 

f:id:jug_m:20190111201828j:plain

(イーオン公式HPより)

 

最近はこのカウンセリングを違う方法で活用している。自分が英語関連について考えることを聞いてもらう機会になっている。

TOEICのテストについて。

英検について。

英会話スクールの良い先生とは?

英会話スクールに通ってる多くの受講生の考えかた。 

最初は考えてたことを好き勝手に話していたが、カウンセリングの時のスタッフの反応から徐々に気づき始めた。話していることが割合参考になる話しかもしれない。そのきっかけが、カウンセリングのスタッフの人に

「その話し使わせてもらってよいですか?」

と言われたこと。その後も別のカウンセリングでも、英語についての色々話していたが、スタッフの人に言われた。

「先生方もそんなに考えてる人あんまりいないですよ」

そのときは、英検の問題の文章って流れるようなきれいな文章で素晴らしいですよね、と力説して何となく話をあわせてもらった記憶がある。

というわけでカウンセリングは普段自分が考えてる英語の話を披露する良い機会になっている。英語の学習していない人に英語関連の深い話をしても通じるはずが無いので、非常にありがたい機会ではある。

今回も、TOEICについての自説や良い先生とは?とかの話しをして、「シェアさせてもらいます」とのことだった。あと、多くの人は英会話スクールに来るだけで英語がうまくなると誤解しているという話しは意気投合した。

アンケートも渡され記載した。今後の目標という欄とその横に期限の欄があった。
TOEICの目標を聞かれて満点の990点。改めて考えてみると、実現の手ごたえがまだないので漠然と期限を考えてなかった。でも、期限がないと集中して勉強できないないので、決めてなかったのは良くなかったと思った。ちょっと考えて年内と回答しておいた。

最後に、レッスン継続(8か月)の見積書をもらって終了。たまに英会話スクールやめようかなという波があったりするが、今のところ継続する予定。