Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


TOEIC 第236回 感想

2018年12月9日、TOEIC(第236回)受験。感想。

PART1 普通
PART2 難
PART3 やや難
PART4 普通

PART5 普通
PART6 やや易
PART7 やや難

PART1で、男性がひざをついてたり、パティオが柵でかこわれたりしているセット。

PART2は、何を言ってるか分からない問題で慌ててしまい、他の人のマークの音に注意が行ったりして、悪いパターンに入ってしまった…。3択全部読み上げた前に、Bの選択肢のあとにマークしてる人がいたりして、それでいろんなことが頭をよぎり、問題に集中できなかった…。

PART7は、同意語の問題が2問とも分からなかった…。状況設定のバラエティが多くなってる気がした。オーソドックスなもの、商品購入関連とかホテルの予約確認やアンケートとか求人募集の広告とか、はなじみがあるので考えやすいが、なじみのないのは考えにくいので大変。最後の問題、ちょっと離れたところに記載されてたキーワードを見つけるまでに時間がかかった。危なかった。TOEICでは"patio"は要注意。

後から考えると、テストに使われていたアンプがちょっといまいちだったんでちょっと聞き取りにくかったのかと思ったり。