Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


医学部不正入試の影響もある?! 日本はG7どころかOECD加盟国でも最下位

英会話のイーオンの『Discussion Matters』のレッスン、次回は医学部不正入試関連の話題。予習のために女性医師の割合などについて調べてみた。

英検の準1級や1級の2次試験にたまに出てくるGender equality(男女平等)のトピックで参考にしていただけるかも。

 

日本の医師全体で、女性医師の割合が5人に1人くらい。少ない。下記のリンクの一番下の表3に情報あり。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/06/kekka1-2-2.html
(厚生労働省のHPより)

 

そして、30ヶ国以上のOECD加盟国の中で最下位の割合。世界に通用する割合の少なさ。大きいグラフの一番下が日本。

http://www.oecd.org/gender/data/women-make-up-most-of-the-health-sector-workers-but-they-are-under-represented-in-high-skilled-jobs.htm
(OECDのHPより)

 

日本の女性医師が5人に1人というのも改善していてこの数字らしい。

https://www.nippon.com/en/features/h00261/too-few-female-doctors-japan-ranks-last-among-oecd-nations.html
(nippon.comより)

オンラインレッスンのHanaso英会話でこの記事を使ってレッスンを受けた。講師の方の生徒で女性医師の人がいるそうで、子どもがいない人は女性医師の方は問題なく続けているが、子どもがいる女性医師の方は仕事を続けるために専門を変えたりして対応しているらしい。実際に大変らしい。

 

女性医師が今後増えれば、職場環境も改善されて働きやすくなったりしないだろうか。

 

医師に限らず、安倍総理のいう女性が活躍できる社会がもっと実現すればよさそうと思うが、最近のWorld Economic Forum(ダボス会議)でのGendar gap reportによると、男女平等のランキングは日本は110位である。興味のある方は、Report(pdfファイル)のp.139に日本の詳細データがあるのでそちらを。

https://jp.weforum.org/reports/the-global-gender-gap-report-2018
(World Economic forum HPより)