Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(975点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


イーオン割引価格でTOEIC受験(英会話のイーオンのバウチャーコード)

一般の人が受けられるTOEICの受験料の割引として、リピート受験がある。もし去年の同じ月の公開テストを受けていたとすると、割安の受験料でTOEICを受験できるという仕組み。5725円が5092円で受験できる。

定点観測的に、英語力確認のために毎年決まった時期に受験する人にとってはよい仕組みかもしれない。

 

英会話のイーオンに通っている人は、去年の同じ月に受験していなくても、イーオンのバウチャーコードを使って申し込むとTOEICの公開テストを割引価格で受験できる。5725円のところを5090円で受験できる。リピート受験とほぼ同じ約10%割安。

 

受験申し込みのおおまかな流れは以下のような手順になる。

(1) イーオンの生徒専用のネットキャンパスでTOEICバウチャーコードを取得する。
(2) TOEICのサイトでテストを申し込む。その際TOEICバウチャーコードを利用する。申込完了後にTOEICオンライン番号を取得する。
(3) 通っているイーオン校でTOEICオンライン番号を伝え、受験料を支払う

(※注意 受験するTOEIC L&R 公開テストの試験日において有効なイーオンのレッスン契約がある必要がある)

 

 

(1)ネットキャンパスでのバウチャーコード取得

1) ネットキャンパスにログインする

f:id:jug_m:20190211160411j:plain

2) サイドのメニューからTOEICテストをクリック

f:id:jug_m:20190211161151j:plain

3) "TOEIC L&R TEST 申し込み"の画面に入る。

ページの一番にバウチャーコード発行フォームがある。通っているスクール名を選択して、"送信"をクリック。

 

f:id:jug_m:20190211163414j:plain

公開テストのリストが出てくる。

 

f:id:jug_m:20190211163837j:plain

 

バウチャーコード発行可能な公開テストを選択して、規約に同意したら、一番下のチェックボックスにチェックしてバウチャーコードを発行する。

f:id:jug_m:20190211164320j:plain

 画面にバウチャーコードが表示される。そのコードでTOEICのサイトから申し込む。

 

(2) TOEICのサイトでバウチャーコードを使ってテストを申し込む

1) TOEICのサイトから申し込みを行う。”バウチャー受験申込”を選択する。
 

f:id:jug_m:20190211171000j:plain

2) イーオンのネットキャンパスで取得したバウチャーコードを入力する。

f:id:jug_m:20190211172251j:plain

以下、必要事項を入力して、申込の手続きを行う。

申込が完了すると、オンライン番号が表示される。

f:id:jug_m:20190211173706j:plain

 

(3) 通っているイーオン校でTOEICオンライン番号を伝え、受験料を支払う

TOEIC申込完了時のオンライン番号を伝えて、通っているイーオンスクールで受験料の支払いを行う。

スクールでの支払期限は、公開テストの申し込み締め切りより早いので要注意。支払期限はバウチャーコード発行フォームに記載されている。

f:id:jug_m:20190211174426j:plain

 

TOEICを受験する際、基本的にはイーオンのバウチャーコードを使っているが、締め切りが早めなので、気付くと締め切りが過ぎているということがたまにある。そのときは潔く普通に支払う。

それから、バウチャーコードを使って受験した時の結果はネットキャンパスで見れるようになっている。

 

f:id:jug_m:20190211195554j:plain