Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


TOEIC254回(10/25)以降は午前午後2回実施

TOEIC 253回(10/4)は、少々個人的にややこしい状況なので受けない予定。

でも、今後のために先行申込がどんなものか確認してみた。

この先行申込は、以前開催されなかった3月、4月のバウチャーコードを持っている人のためのもの。

8/3(月)の12時から申込開始で、15時過ぎに見てみた。受験地で選べるのは東京周辺、愛知、大阪周辺の8箇所だけだった。確認した時点で、愛知以外は満席になっていた。

先行申込の席数はそんなに多くないのかもしれない。あるいは、バウチャーを持っている人が結構いるのか。

あと、定員制受験なので受験地変更できないというのは、以前はFAQに書いてあったが、受験地選択のところにも赤字で書いてあった。

 

www.englishlearner-m.net

 

 

先行申込の案内が来たとき、一緒に返金手続きについても案内があった。バウチャーを2つ持っているので、1つは払い戻すことにした。手続き済み。

返金手続きしたのは4月分で、3月分の方のバウチャーはキープ。というのも、テストを1回受けられるという点では同じであるが、3月のTOEICは価格改定前でリピート受験割引の5,186円であり、4月分は6,490円だったので。

 

 

TOEIC 254回以降は、テスト開催日1日で午前、午後の2回実施になると通知があった。

会場は、空間が限られているので、時間的に活用しようというのはなるほどと思った。でも考えてみれば、TOEIC SWなんかも1日2回実施されている。

公式サイトのテスト日程でも大きく午前午後が色分けされて予定が記載されている。

 

www.iibc-global.org

 

スケジュールの受付時間を見ると、午前、午後ともキリのよくない微妙な時間帯になっている。

そして、午後のこの受付時間(14:05 - 14:35)だと、テスト終了が17時過ぎということかな。やや遅めな感じがする。

これは午前のテストから埋まるな、と思って見ていたら、同じテスト日でも午前、午後で、申込期間が別々だった。一週間ずれている。

 

 

身の回りのややこしい状況に、ちょうど今日少し話に進展が見られた。TOEIC254回 10/25(日)あたりは、参加できるといいなと思っている。

もし受けられるとすれば、今までと全然違う受験地になってるはず。

 

 

それにしても、TOEICの運営は、結構いろいろ考えて、対応してるなと思う。

 

 


(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村