Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(980点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


未読の英語本

読んでない本がたまってる。日本語の本も英語の本も。英語の本も読むのに時間がかかるのでなるべく買わないようにしようと思っていたがつい買ってしまい、たまってきた。

読んでからだといつ紹介できるかわからないので、一部をコレクションとして紹介してみる。

 

f:id:jug_m:20190323132005j:plain

 

Sidney Sheldon 『Master of the Game』

シドニーシェルダンの『ゲームの達人』。昔流行っていたので、きっと面白いはずと思い、英語版を本屋で見つけた時に購入。当時、シドニーシェルダンの本は「超訳」という言葉とともに記憶に残っている。ミステリ雑誌『EQ』に、翻訳者の方が超訳についての記事に書かれていたのが印象に残っている。原書に比べると、ばっさりと訳されない文章とかもあるとか。最近の日本語版には、"新超訳"と入っている。

購入した本の帯にTOEIC 600点と書かれているが、600点だと確実に大変だと思う。

以前、同じ作者の『The Naked Face』を読んだが、会話などが現実っぽい表現で英語の勉強にはよさそうと思った。最初の方で、"They were fuzz."という文が出てくる。このfuzzが警察官の俗称だと知って、これは敷居高そうだなと思って一旦読むのをやめていたこともあった。

 

Master of the Game

Master of the Game

 

 

 

ゲームの達人(上)

ゲームの達人(上)

  • 作者: シドニィシェルダン,Sidney Sheldon,天馬龍行
  • 出版社/メーカー: アカデミー出版
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

 

ゲームの達人(下)

ゲームの達人(下)

 

 

 

The Naked Face

The Naked Face

 

 

Dale Carnegie 『How to Win Friends & Influence People』

カーネーギーの『人を動かす』。ベストセラーで評判もよいのできっとよいことが書いてあるに違いない。

英検の2次試験のスピーチがうまく行かず、呆然とした状態で紀伊国屋に立ち寄ったら、たまたま洋書のディスカウントセールをやっていてその時に買った本のうちの1冊。もう一回セールに行こうかと思ったら、ちょうどその日が最終日だった。

 

 

How to Win Friends & Influence People

How to Win Friends & Influence People

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

George Orwell 『ANIMAL FARM』

動物の話で、政治っぽい話らしい。何がきっかけだったが忘れたが、アマゾンで購入した。

ちょうど次回の英会話スクールのDiscussion Mattersの予習をしていたら、この作者にちなんだ"Orwellian"という言葉が出てきた。Oxford Learner's Dictionariesにも、この単語は出てくる。単語の意味の他に補足が書いてある。"From the name of the English writer George Orwell, whose novel Nineteen Eighty-Four describes a government that has total control over the people."

昨年、石ノ森章太郎の漫画版『アニマルファーム』も本屋で見つけたのでそれも購入した。こちらも未読。

 

Animal Farm (Penguin Essentials)

Animal Farm (Penguin Essentials)

 

 

 

アニマル・ファーム (ちくま文庫)

アニマル・ファーム (ちくま文庫)

 

 

HOBBIT J.R.R TOLKIEN 『HOBBIT』

英会話スクールで会話に出てきたのがきっかけで購入した本。『ロードオブザリング』につながる前の話だったと思う。

 

The Hobbit: International Edition

The Hobbit: International Edition

 

 

『HBR'S 10 Must Reads: The Essentials』

Harvard Business Reviewのマネージメントに関するアイデアのマストリードの文章が集められている。こんなのを読んどいたほうがいいかなと雰囲気で買ってしまった。名前を知ってるのはPeter Druckerだけだが、Druckerもまだ全然読んだことはない。FacebookでHBRの本に「いいね」してる人がいて、それを見たのがきっかけで購入した。

 

HBR'S 10 Must Reads: The Essentials (English Edition)

HBR'S 10 Must Reads: The Essentials (English Edition)

 

 

Erik Brynjolfsson, Andrew McAfee『The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies』

作者らの前作『機械との競争』を読んだことがあるので、次の本は原書で購入した。

『機械との競争』は、技術の進歩とともに仕事がなくなるのではないかという話。今後技術の進歩でなくなる職業の調査、ランキングとともに『機械との競争』が紹介されていてことがあり読んでみた。たしか一次産業は割合影響を受けにくいと言うことが書かれていたと思うが最近はそうでもないニュースも見かけたりする。

この英語の本、世の中の技術の進歩が速いので、新鮮さがなくなる前に読まないといけないと思っているが読んでいない。

 

The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies

The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies

 

 

 

ザ・セカンド・マシン・エイジ

ザ・セカンド・マシン・エイジ

  • 作者: エリック・ブリニョルフソン(Erik Brynjolfsson),アンドリュー・マカフィー(Andrew McAfee),村井章子
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

 

 

機械との競争

機械との競争

  • 作者: エリック・ブリニョルフソン,アンドリュー・マカフィー,村井章子
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/02/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 46回
  • この商品を含むブログ (42件) を見る
 

 

Philip Tetlock 『Super forcasting』

本屋で翻訳版の『超予測力―ー不確実な時代の先を読む10カ条』を見かけて面白そうだったので、原書の方を購入。面白そうな翻訳ものの本が売られているのを見ると、最近は原書で読みたくなってしまう。

この本以外でも、同じように翻訳版が面白そうで原書を購入し読みかけになっている本もある。

 

Superforecasting: The Art and Science of Prediction

Superforecasting: The Art and Science of Prediction

 

 

 

超予測力―ー不確実な時代の先を読む10カ条 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

超予測力―ー不確実な時代の先を読む10カ条 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

  • 作者: フィリップ・E・テトロック,ダン・ガードナー,土方奈美
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2018/05/02
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

 

本当にあんまり買わないようにしないといけないとは思っている。

~~~

未読と言えば、数学の本もたまに欲しくなって買う。しかし読み終わったことがない気がする。最近も『確率のはなし』という本を買って読みかけているが、終わるかどうか。

 

確率のはなし (角川ソフィア文庫)

確率のはなし (角川ソフィア文庫)

 

 

『ヒルベルト23の問題』という本はかなり前に買った本。ちょっと開いてみると難しすぎて清々しい。

 

ヒルベルト23の問題

ヒルベルト23の問題

 

f:id:jug_m:20190323220637j:plain

 

 


(もし記事が参考になったようでしたらクリックしてただけるとうれしいです)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村