Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(975点)とか英検(1級合格)とかの情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


CNNのビデオニュースを使ったオンラインレッスンに初チャレンジ。いい感じ。

英語のオンラインレッスンでは、25分のレッスンを通算700回くらい受講している。今まで殆どがWeb上の記事を教材に使ったレッスンであったが、昨夜初めてCNN10(ビデオニュース)を教材に使ったレッスンを頑張って受けてみた。

かなり前にpodcastでCNNをほんの少し購読していたことはあった。しかし当時はそれほど理解できなくておもしろくなかった。そのため全然続かず殆ど見ないまま終わってしまった。

その時の難しいイメージは残っていたが、最近あんまり自分に負荷をかけて英語学習をしていない気がしていて、あまり英語力がアップしていない感じがしていたので、上のレベルを目指すべく今回CNNのレッスンを受けることにした。

進め方としては、まずレッスンの前に自分でCNNのビデオニュースを選んで見ておく。どのニュースを選んだかを事前に先生に連絡する。そして、レッスン時にはその内容を整理して説明し、その内容についてQ&Aがある、という具合。

今回最初のレッスンであり、内容を要約して自分が説明するというのを理解していなくて、その場で説明するよう言われて、一瞬固まってしまった。しかし、なんとか説明した。不安だったので事前に3回くらい見ておいたのがよかった。それに英検の2次試験のスピーチなどでもっと厳しい目にあってるので、準備済みのニュース素材については何とか説明することができた。

このレッスンの効き目はあんまり考えてなかったが、レッスン後の感想としては、自分の英語力をワンランクアップできそう、特にリスニングによさそう、と思った。

英語学習続けてる人には分かってもらえるかもしれないが、たまにやってくる「この学習法は自分に効果がある」という感触があり、ちょっと嬉しくなっている。

このレッスンで一番いいと思ったところは、CNNの速めのアナウンスを真剣に聞くというところ。目的がはっきりしないで漠然とレベル高めのビデオニュースを見続けるというのは結構大変。しかし、このレッスンでは説明するために見る、という明確な目的が設定されている。そのため必然的に真剣に見る(聞く)ことになる。

なるべく準備はしておこうと思って、3日連続でビデオを見ていたら、3日目には速い英語のアナウンスにも少し慣れた感触があった。その時これを続けるとリスニング力は上がるなと実感した。

CNNのサイトには、ビデオだけではなくて重要なものも置かれているのに気付いた。transcript。これは非常に安心。

今回は準備としてビデオを先に見て、その後transcriptで音読するというのをやってみた。続けるうちにもう少しよい方法を見つけられるかもしれない。ナレーションをシャドーイングするというのも思いついたが、それはまだまだ先の話…。