Mの部屋(仮題) リターンズ

英会話スクールとかオンラインレッスンとかTOEIC(985点)とか英検(1級合格)とか工業英検(2級)の情報を公開、共有。しばらく前にHPを公開していたがサービスが終了、久しぶりに復活したので、"リターンズ"。英検でも、TOEICでもそこそこ挫折を味わって、色々考えてきたので、参考にしていただけることはあるかも。


TOEIC 第352回 結果

本日、TOEIC(第352回)の結果のオンライン発表あり。

結果は、L495, R490。合計985点。

IPテストでは1年前に985点をとったことあるが、公開テストでの985点は初めて!

 

 

当日は、テストの難易度が高めに感じたので、ミスが許容される方向になって割合良いスコアをとれる可能性があるかもとは思っていた。

どれくらいの正答率だったかは、アビメを確認してみたいところ。

リーディングはいまだに満点をとったことがないが、あと一問ミスが少なければ満点だったんだろうか。

 

昔、将棋の羽生さんの本で、結果が悪くても、内容が悪くなければ気にしないというようなことを読んだことがある。

最近、一時期よりスコアが出ていなかったが、TOEICの対策はしっかりとしていた。模試を解いていてもそんなに悪くなかった。

もうちょっとスコアが出てもおかしくないかなと思っている状況だったので、今回ようやく高めのスコアがとれてほっとした。

 

最近、次回のTOEIC受験が未定なため、英語学習時間が減っている。

しかし、今回のスコアを見て、ゆるんでいる場合ではないなと思った。

次のTOEIC受験でスコアをあまりくずさないように、明日からはもう少し頑張って英語の学習をしようと思う。

 

今夜の英会話レッスンでは、このスコアの話題は是非ともしなければ。

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

2024年05月の英語の学習時間

5月の英語の学習時間を集計してみた。

79時間42分。平均すると1日あたり2時間34分。

ここ2年間で最も学習時間が長かった。


英会話

Hanaso英会話、継続して受講中。2016年から受講していて、5月にレッスン受講時間が500時間を超えた。

講師の方から(英語学習用の)VOAの記事じゃなくて、CNNとかの記事を使うことを提案された。CNNの記事を見てみたら、おもしろそうな記事があったので早速CNNの記事を使ってレッスンを受けてみた。CNNの記事は難易度があがるのがいい感じ。なじみのない表現など調べるのもなかなかおもしろい。"hit the road"、(カジュアルな表現で)「出かける」というは初めて知った気がする。

Americans are expected to splurge on travel this summer — again | CNN Business

 

VOA/CNN

VOAに加えて、難しめのCNNもチェックし始めた。CNNのサイトは広告がすごく多いということはないが、VOAの方には広告がないので、それに比べるとサイトが少し重かったりして若干煩わしい。


TOEIC

5月もTOEICを受験した。そのため学習時間の大部分はTOEIC対策であった。

今年は一時期に比べてスコアが下がっている。テスト準備はそこそこしているので、そろそろもう少し高めのスコアが欲しいところであるが、5月のテストは難しく感じたので大きな期待はできなさそうかも。

 

英語本の読書

今月から、机に向かって英語の本を読むのも英語の学習時間にカウントするようにした。TOEICの高得点を目指すには、TOEIC教材だけではダメではないかと思い、英語本をしっかり読む時間を作るようにしたいと思ったため。(今までは英語本を読むときは、リラックスしてだらだら読んだり、寝る前に睡眠導入剤的に読んだりしていた)

一度まとまった分量を読んでから、もう一度知らない単語を調べつつ読みなおすという方法で読んでいる。

今読み進めているのはAmazon、Apple、Facebook(Meta)、Googleについて書かれた"Four"。

 

 

申込んでいたTOEICは5月で最後だった。6月以降は今のところ、TOEICを申し込んでいない。

ということで、6月はがくっと学習時間が減りそうな予感が・・・。

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

『TOEIC 990点攻略 語彙・文法1000』(4周目)

『TOEIC 990点攻略 文法・語彙問題1000』約2か月ぶりに解きおなした。

今回4周目で、TOEIC受験前に集中的に3日間で解いた。

 


各UNITの問題数、4周目の不正解数は以下の通り。

UNIT 1 品詞問題 100問 → 不正解 5問

UNIT 2 動詞問題 100問 → 不正解 3問

UNIT 3 前置詞問題 70問 → 不正解 1問

UNIT 4 前置詞・接続詞・副詞問題 80問 → 不正解 0問

UNIT 5 代名詞問題 50問 → 不正解 1問

UNIT 6 関係詞問題 50問 → 不正解 2問

UNIT 7 数問題 50問 → 不正解 3問

UNIT 8 語彙問題 500問 → 不正解 12問

 

全体の1000問中、不正解が27問で、不正解率が3%(正解率が97%)であった。

1周目、2周目、3周目の不正解率はそれぞれ16%、9%、4%で、今回の4周目が3%。

不正解数で言うと、前回の3周目の38問より11問減った。

 

1周目から比べるとかなり正解率は上がっているものの、完全に習得できていない問題が中にはあってまだまだ復習が必要そう。なので、またそのうち5周目を行う予定。(何周すれば全問正解できるだろうか・・・)

 

全然内容とは関係がないが、解答用紙は前回まで本の後ろについているマークシートの解答用紙をコピーしてそのまま使っていた。No.1~200、No.201~600、No.601~1000の合計3枚。

今回からは、そのうちの後半2枚を両面に印刷して、No.1~200(片面)、No.201~1000(両面)の2枚にした。3枚が2枚に減ると思ったより便利で、ちょっと嬉しい。

5周目以降も、両面印刷を使ったこの2枚の解答用紙を使うべく既に準備済み。

 

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

TOEIC 第352回 感想

本日、2024年05月26日、午前のTOEIC公開テスト(第352回)を受験してきた。

いつもの一番遠い会場。最近はずっとこの会場。場所が不便だが、教室サイズの受験会場なので、リスニングの環境が悪くないのはありがたい。

本日は2回目となる普段とは別ルートで会場に向かい、受付開始時間(9:25)くらいに到着。

音源は教壇に置かれたアンプで、正面ではなかったが席から数mの距離だった。

 

テストの感想は下記のとおり。

PART1 やや難

PART2 普通

PART3 難

PART4 やや難

PART5 やや難

PART6 普通

PART7 やや難

 

PART1 やや難

1枚目は、男性二人が梯子を持っている写真。2枚目は、ベッドが2つ並んでいる写真。
5枚目が、消去法を使うとかもなく全然わからなかった。

PART2 普通

間接応答問題がいくつか印象に残った。間接具合によっては英語力と違う能力を求められるのではないかとも思わなくもない。

PART3 難

あまり記憶にないくらい先読み分を消費した。先読みはぎりぎりだったがなんとか乗り切った感じ。

ヒントを言い換えている選択肢が多めで、紛らわしい選択肢が多かったと思った。

virtualのレッスンが選択肢でonline lessonだったのが印象に残った。

PART4 やや難

選択肢の紛らわしさや語数の多さで少し難しく感じた。stay hydratedが選択肢でdrink waterとかだったような。

PART5 やや難

自信がない問題が少し多めの7問ほどあり。「でる1000」の類題が1つ出ていた気がした。消費時間はほどほどの11分。

PART6 普通

特に印象に残っていることは無く普通くらいだった。消費時間は9分。

PART7 やや難

設定があまりなじみがなさそうな難しめの問題があった気がする。

知らない単語は少しあり。言い換え問題を一問間違えた気がする。

ヒントを探して一通り読み直したりする問題があったりして時間がかかったしまった。annualが文章の後半に紛れているとは・・・。丁寧に読めていないと2度手間に。

残り時間1分弱で終了。見直したところパート5の自信のない問題の一つは(単複のヒントが明確にあり)問題なかった。

 

本日のTOEICは全体的には難しかったと思った。

昨日は、『TOEIC L&R 990点攻略』に入っている難しめの模試を解いておいてよかったかもしれない。

手ごたえは何とも言えないが、960くらい行ってほしいかなと。

 

本日のデザートは、ヤマザキのエクレア。

少し前に食べたらかなりおいしいと思ったのでリピート購入。外の生地が厚めでおいしい。

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

TOEIC 第350回 結果(アビメ)

TOEIC 350回のスコアシートが届いた。

スコアは、L495, R445で940点。

リスニング、リーディングそれぞれのPercentile rankは、97と93。

 

アビメ(ABILITIES MEASURED)を確認。

リスニング。

100%の項目は3つ。長めの会話の2つの項目でミスあり。

TOEICオタクのブログ 4月公開テスト正解数換算表』で公開されている情報を確認したところ、不正解は4問。3月のテストと同じであったが今回は満点であった。

今回は、リスニングテストのナレーション中に選択肢をなるべく読まないように我慢した。前からついつい読んでしまっていてヒントを聞き逃すことがあったが、鬼の変速リスニングでこの点についてアドバイスされていた。今回はそれを意識したのがよかったような気がする。

リスニングはこのまま満点をキープし続けたいところ。

 

 

リーディング。

100%の項目は2項目。前回に続き、語彙が低め。

こちらも上記ブログ記事の情報に従って推定正解数を計算すると、不正解数は7問くらい。

語彙はどうやって対策すればよいか悩ましい。英検で語彙対策は結構やったが、TOEICの語彙はそれとは違う感じだし。

 

最近のスコアは一時期より下がっているが、模試問題やその他の問題集を解いた結果は以前より少し良くなっているので、そんなに英語力が下がっている気はしない。

ここしばらくTOEIC対策はそれなりにしているので、今月のTOEICあたりで成果が出るのではないかと期待。

ただTOEIC対策をそれなりにやっている分、今月もスコアが伸び悩むようだと、ちょっとダメージ受けるかも・・・。

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

『TOEIC 鬼の変速リスニング1』、効果ありそう。おすすめ。

『TOEIC L&Rテスト Part3&4 鬼の変速リスニング1』は昨年秋ごろにいったん挫折したが、気を取り直して取り組み、一通りやり終わった。

 

一日に1題ずつPart3あるいはPart4の①問題を解いて、②その音声を使って音読練習をする、というもの。

6日x4週間分のPart3あるいはPart4の問題が含まれる。

 

特徴としては、問題を解く際には、2.5倍速(ほぼ内容を聞き取れない)から段階的に通常スピードに落として解いて行くというところ。

音声練習については、普通スピードのリピーティングから1.5倍速のシャドーイングまで入っている。

(※最初挫折したのは、この1.5倍速のシャドーイングの難易度が高すぎて心が折れてしまったため。1.5倍速シャドーイングはとても納得できるほどはすぐにできないので、一応数回トライするだけにした。そうすることによって、この本を一通り終わらせた)

 

よいところとしては、音読練習の進め方が音声で入っていて非常にわかりやすいところ。今まで使った音読練習の本では、音読をどのように進めるのかわかりにくいと感じたことが何度かあった。しかし、この本は説明を聞きながらわかりやすく進められた。

 

問題のナレーションは、ネイティブの人が読み上げているが、それ以外の問題を解いたり音読練習するときのガイド、問題解説、発音のコツなどの解説は、著者として名前があがっているテッド寺倉氏、和泉有香(Joy)氏、天満嗣雄氏が会話しつつ進めている。

好き嫌いがあるかもしれないが、ちょっとおもしろいやりとりも入っている関西弁の解説となっている。

冒頭で、この本(改定版)が出版された経緯というか内幕まで話題にしているのはおもしろかった。

 

個人的に非常に役立ったなと思ったのは、問題のナレーションの間は、マークしたり設問を読んだりせず、我慢して聞く、という解説。

リスニングでスコアをくずすことがあるのは、ちょうどこういうところがダメかなと思っていたのでこの解説は役に立った。これを意識して臨んだ直近のテストではリスニングは満点に戻った。

 

改定版には、「日本人の発音改善講座」という付録が追加されている。

この付録のような発音についての解説を聞いたことがなかったので、個人的には非常に価値があるなと思った。

 

TOEICのリスニング対策をしたい人や発音練習したい人などに非常におすすめの本だと思う。

 

ちなみに、本の帯には1日20分と書いてあるが、ある程度納得できるところまで音読練習すると一日大体40分~50分くらいかかった。

1.5倍速オーバーラッピングや普通スピードシャドーイングはなかなか大変で、帯の「スパルタやで!」はたしかにそうだなと思った。

 

 

 

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

TOEIC 第350回 結果

本日、オンラインでTOEIC(第350回)の結果発表あり。

結果は、L495, R445。合計940点。

3月のスコアと比べて、5点ダウン。

 

 

テスト当日の印象では、リスニングの方は自信のない問題が数問あった。しかし、結果はリスニングの方は満点。

 

リーディングの方は、自信のない問題はリスニングほどもなく、ひそかに高得点を期待していた。しかし、予想外に低く、前回よりマイナス15点・・・。

リーディング対策としては、990点対策の問題集を解いたりして、何かつかんだかもと思っていたが、気のせいだった。

テスト前に解いた『「直前」模試3回分』も換算スコアも975、990、980だったので、結構いい感じかもと思っていたがそうでもなかった。

リーディングの間違いは全然心当たりがないので、どういう問題で間違ってるか非常に知りたい。

 

目標としては、まず900点台後半で安定したいと思っている。

しかし、今年のスコアは945→945→940。なかなか900点台後半に辿りつかない。

 

5月もTOEIC受験する。

もう少し本気を出してみようかと思う。

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

オンライン英会話レッスン、500時間到達!

5月の最初のレッスンでオンライン英会話レッスンは500時間到達。

hanaso英会話をはじめてから、9年と1カ月。

 

ここしばらくは、ある2人の先生のレッスンをずっと受講している。おおまかには、それぞれの先生のレッスンを週に1回受けている感じ。

滅多にあわない昔からの友人などと比べたら、先生とはかなり頻繁に話していることになる。

 

ずっと同じ先生なのでレッスンを受ける気持ちの負担は少ない。より緊張感を求めるために、たまには違う新しい先生のレッスンを受けた方がよいかもと思うが、とりあえずは現状のまま続けていくのでいいかなと。

ところで、別の先生のレッスンを受けたのはいつだったか気になったので自分の受講履歴を調べてみた。そうすると、最後に別の先生のレッスンを受けたのは2021年9月だった。なので、2年7ヶ月はずっと2人の先生に習い続けている。

 

いつまでこの状況が続くかわからないが、今後もこのまま続けていく予定。

500時間は通過点ということで。

 

 

www.englishlearner-m.net

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

2024年04月の英語の学習時間

4月の英語の学習時間を集計してみた。

69時間55分。平均すると1日あたり2時間19分。

もう少し頑張るつもりだったが、4月下旬に忙しくなり3月の76時間56分は超えられなかった。


英会話

Hanaso英会話を変わらず継続中。

2016年の受講開始から、レッスン受講時間が500時間到達目前となった。

4月末までで受講レッスン回数が1199回。次のレッスンで500時間達成。

 

VOA

継続してチェック中。ここでHanaso英会話で使う記事を探している。

英会話レッスンでちょっと盛り上がったのが、良い睡眠の5つのコツ、という記事。AP通信の記事がベースなのでわかりにくい文章もあったが、話題が身近なのでよかったみたい。

"Only you can stop you"というフレーズが先生には刺さっていた。

learningenglish.voanews.com

 

TOEIC

3月に続いて4月もTOEICを受験し、5月も受験予定。ということで、4月もTOEIC対策に多く時間をかけた。

『900点特急パート5&6』、『900点特急II究めるパート5』など特急シリーズを解きなおした。

購入していて手を付けていなかった『5分間特急超集中リスニング』も解き終えた。その後、リスニング対策としては(以前挫折してほったらかしにしていた)『鬼の変速リスニング1』を日々解いている(というよりも正確には、日々音読、シャドーイングしている)。

リーディング対策としては、『究極のゼミPART5語彙・語法【超上級編】』を解きなおした。

模試は『精選模試2』を解きなおしたり、新規購入した『「直前」模試3回分』を解いたりした。

 

 

4月下旬に忙しくなって学習習慣がくずれてしまったが、立て直して5月のTOEICに臨みたい。

TOEICのモチベーションは上がっているが、だらだら続けて受けるのもよくないかなと思い、6月の受験はやめておくことにした。

その分、5月のテストに集中するつもり。

 

 

 

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

TOEIC 第350回 感想

本日、2024年04月21日、午前のTOEIC公開テスト(第350回)を受験してきた。


いくつかの会場の中での一番遠い会場。最近はずっとこの会場。場所が不便だが、教室サイズの受験会場なので、音声(Listening test)の環境が悪くないのがありがたい。

本日も、受付開始時間(9:25)よりも早めに到着。数十人のテスト会場の教室に二番乗り。

音源は教壇に置かれたアンプで、正面ではなかったが席から7, 8mの距離で、特に問題無し。

 

テストの感想は下記のとおり。

PART1 やや易

PART2 普通

PART3 普通

PART4 普通

PART5 普通

PART6 普通

PART7 やや難

 

PART1 やや易

1枚目は、男性がベンチに座ってくつろいでいる写真。2枚目は、女性従業員の両側の棚に容器がいっぱい並んでいる写真。特に問題なし。

PART2 普通

よく聞き取れなかった問題が2問ほどあり。

長めの文章だと一部の単語が拾えたら想像力を発揮できるが、短めのフレーズで聞き取れないときはそれもできないので消去法しかなくなる。

PART3&PART4 普通

自信のない問題が5問ほど。一部難しい問題あり。

印象に残ったのが、PART3で連続して3人の会話問題があったこと。

難しそうな話題で印象に残ったのが、従業員の会社への定着(retention)。incentiveなどの話をしていたかと。

 

PART5 普通

前半は簡単な問題が多くすんなり解いて行っていたが、ページをめくってからは難しい問題がありペースダウン。

確信が持てない問題が4問ほど。消費時間はほどほどの約11分。

PART6 普通

自信のない問題が1問あった。特に問題なく、10分ほどで終了。

PART7 やや難

やや難しい(久しぶりに見たなという)単語がところどころあったのと、読む量が多かった気がして、少し難しめの印象。登場人物が多いなと思ったMP(マルチパッセージ)の問題はあったりしたが、あまり入り組んだ話は無かったような気がする。

MPの本屋さんの問題の単語の言い換えは全然わからなかった。

あるサービスにガッカリして2度ともうここには頼まない、という円満ではない話の展開があり、結構珍しい気がしてちょっとインパクトがあった。

解き終わったのが1分前。見直して間違いを1カ所修正。

 

今回は全体を通してみると、難易度は普通という印象。

手ごたえとしては、960点は越えるかな、超えてほしいなという感じ。

 

 

ところで、受験票の当日のヘルスチェック欄が今回から記載がなくなってちょっと変わったなと思っていたら、試験会場に着いたらもっと変わっていることがあった。

今回のテストは「受験のしおり」がなかった。それにあわせ、マークシートのアンケートなどの記載がなくなり、記入項目がシンプルになっていた。(Webで受験申込のときにアンケートを入力して、更にマークシートに同じようなアンケートに答えるのは冗長だとは思っていたが・・・)

受験のしおりがないので、受験のしおりの1ページの注意事項を1分間で読むようにというテスト前のアナウンスも変わっていた。

今後はもう「受験のしおり」が配られることはないということかな。

大昔に、会社入社時にTOEIC IPを初めて受けたときに「受験のしおり」があった記憶があるので、これがなくなるのは少し感慨深いものがある。

 

 

本日のデザートは、セブンのカスタード&ホイップのシュークリーム。

迷ったらシュークリームを買いがち。

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

TOEIC 第348回 結果(アビメ)

TOEIC 348回のスコアシートが届いた。

スコアは、L485, R460で945点。

リスニング、リーディングそれぞれのPercentile rankは、94%と95%。

 

 

アビメ(ABILITIES MEASURED)を確認。

リスニング。

100%の項目は一つだけで、その他は同じくらいのレベル。

TOEICオタクのブログ 3月17日公開テスト正解数換算表』で公開されている情報を確認したところ、不正解は4問。

試験当日の印象通り、今回のリスニングは難易度がそんなに高くなくて、不正解があまり許容されない回だった模様。リスニング満点は、不正解2問くらいまでというところだろうか。

 

 

リーディング。

100%の項目は一つも無し。語彙が低めなのはありがちかもしれない。

こちらも上記ブログ記事の情報に従って推定正解数を計算すると、不正解数は8~9問くらいとのこと。

当日の手ごたえよりも不正解が多かった。

 

 

 

次回は4月に受験予定。

さすがに次回は上積みがあると思うので、今回のスコアから大幅アップを目指したい。

そして、満点に近い点数を取り続けられるようにしたい。

 

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

2024年03月の英語の学習時間

3月の英語の学習時間を集計してみた。

76時間56分。平均すると1日あたり2時間28分。

学習時間が大幅アップ。2023年以降で最長。

 

英会話

Hanaso英会話、継続中。3月末で丸8年経過した。4月から9年目に突入。

 

VOA

Hanaso英会話で使う記事を探したり、興味のある記事を読んでいる。

 

TOEIC

モチベーションは結構あがっている。当初受験予定はなかった3月17日もTOEICを受験してきた。そこそこ準備したつもりだったが、残念ながらスコアは前の回と同じであった。その後も引き続き、4月のテストに向けて学習継続中。

3月には模試を合計12セットこなした。そのうち3セットは同じ日に解いた。一日に模試を3セット解いたのは今回が初めて。

PART2対策として、『200問音読特急 瞬発力をつける』を解いた。一通り終了。

PART5対策として、『文法・語彙問題1000』の2周目を解いて、3周目も解き終わった。

その他、昔解いた特急シリーズ(『パート5特急400問ドリル』、『900点特急パート5&6』)やその他の問題を引っ張り出してきて解いている。

 

少し英語に触れる時間が減っていた時期があったと思うので、それを取り戻しつつ次のステップに上がっていきたいと思っている。TOEICのハイスコアをそろそろ更新したい。

 

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

オンライン英会話レッスン、9年目に突入

3月末まででオンライン英会話レッスンは丸8年終了。

hanaso英会話は、4月から9年目に突入。

週に2回レッスンを受講することはもう普通に生活の一部になっている。頑張って続けている意識は特になし。ただ、レッスンを受けていると言っても、内容的にはつたない英語でニュースについてほぼ世間話をしているくらいの感じではある。

2、3年前に、職場で海外企業と打ち合わせが久しぶりにあったとき、そういえば週2回オンライン英会話で英語を話してるんだったと思い出して少し安心したこともあるくらいで、英語のレッスンを受けているという意識は普段からあまりない。

 

特にはっきりした目標は無いが、レッスンのトータルの受講時間は気にしている。大きな節目に到達するとちょっとした達成感がある。

ちなみに、現時点でトータルで496時間くらいレッスンを受けて、500時間まであと少し。結構レッスンを受けてきたような気もするし、まだこれくらいかという気もする。

 

今のところ特に止めることも考えておらず、今後しばらく受け続ける予定。ここまで来ているので、何か大きな止めるきっかけが無い限りずっと続けそうな気もする。


つい最近のレッスンでは、アメリカでの幸福x政策に関する記事をもとに、幸福について話が弾んだ。全然文化が違うフィリピンの先生とこういう話をするのは結構面白かった。

learningenglish.voanews.com

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

TOEIC 第348回 結果

本日、TOEIC(第348回)の結果のオンライン発表あり。

結果は、L485, R460。合計945点。

 

 

前回の1月のテストよりもどれだけ上がるか期待したが、同じ点数だった。

リーディングが上がったが、リスニングが同じ分だけ下がってしまった。

手ごたえは悪くなかったのでハイスコア更新まであるかと思ったが、全然そんなスコアではなかった。

がっかり。

 

今回のテスト前には模試は10セット以上解いた。今回初めて1日で3セット解いたりもした。

2時間ずっと英語を聞いて読み続けるというのにはかなり耐えられるようになったと思うが、まだまだ正確さが足りてなさそう。

 

力を入れて勉強し始めてもすぐに結果が出ず、成果が表れるのは2か月後というのは今までにもあった気がするので、引き続き頑張れば4月のテストで成果が出そうな気がする。

5月のTOEICは受けるかどうか迷っていたが、今回のスコアを見たら速やかに申込んでしまった。

 

 

今回から新しく購入したマークシート用のシャープペンシル(1.3mm)を使い始めた。前のシャーペンよりもペン先が出ていて使いやすい。

 

 

 

 

www.englishlearner-m.net

 

www.englishlearner-m.net

 

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

ポリグロットの記事、英会話レッスンで盛り上がる

オンライン英会話レッスンで、ポリグロットの研究により脳が言語をどのように処理するかを明らかにする、というVOAの記事を使ったら、思いのほか話が盛り上がった。

ポリグロットというのは、多くの言語を使いこなす人のこと。

 

記事で紹介されていた調査の対象とされたポリグロットは34人で、彼らは5~54の言語を話す。

In a new study, a team of scientists monitored the brain activity of 34 polyglots. The polyglots spoke between five and 54 languages.

learningenglish.voanews.com

 

記事によると、大脳皮質(cerebral cortex)は、知っている言語を聞いた時の方が、知らない言語を聞いたときより、活動が活発になるとのこと。

一方で、ある例外が研究者の注目を集めている。ポリグロットが母国語を聞いたとき、脳の反応が減ったり、言語ネットワークの活動が減ったりする。

言語ネットワークには、前頭葉(frontal lobe)や側頭葉(temporal lobe)の一部が関わっている。

However, an exception caught the attention of the researchers. For many of the polyglot participants, listening to their native language produced less of a brain response compared to hearing other languages they knew. On average, the response was about 25 percent less. And in some of the polyglots, listening to their native language activated only one part of the brain’s language network, not the whole thing.

The brain's language network involves a few areas in its frontal and temporal lobes.

 

昔、英会話スクールに通っていたとき、英語であるビルの名前を言おうとしたら全然出てこないことがあった。ビルのイメージは頭にあり、日本語の会話だったら普通に出てくるはずの名前が全然出てこなかった。そんなことがあったりして英語のときは脳の別のところを使ってるのではないかと思っている。

このような体験も披露しておいた。

 

記事が少し難しめかもと思ったが、先生側もこちらも言語習得は非常に関心のある題材であり色々経験もしているので、想像していたよりはかなり会話が盛り上がった。

 

ちなみに、polyglotの発音はリグラット/pɑ́liglɑ̀t/

 

 

(↓↓ クリックしてもらえたら励みになります!)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村